レセプト

既製装具ニーブレスの算定ってどうやるの?保険?自費?

更新日:

既製装具の算定ってややこしいですよね?

先日、ニーブレスの算定で話し合いになり、どのように算定したらいいかわからなかったので、いろいろ調べてみました。

 

ニーブレスの算定方法がわからない

看護師から価格を聞かれましたが、滅多に出ないものなので分かりませんでした。私も、勤務して8年目になりますが、ニーブレスを計算した記憶がありません。

 

ニーブレスとは、↓のような膝関節を固定する既製装具です。

【クイック出荷】アルケア社 ニーブレース 伸展位膝関節固定帯【02P06Aug16】

価格:5,387円
(2018/2/23 10:27時点)
感想(1件)

当院では整形外科を標ぼうしていますが、めったに処方されない逸品だと思っていました。

 

アルフェンスシーネとはまた違うんですね。

 

実は知らない間に使われていた?!

僕は見たことないですよ~と言っていると、看護師が「たまに出るよ」と言っていたので、気になってよくよく聞いていると、知らないうちに診察室で渡していたようです。

なんで医事課に言ってくれない…。そりゃ僕が見たこと無いはずです。

しかも、ニーブレスを「貸し出し」して、使用後は病院に返却してもらっていたようです。「使いまわしできんの?」患者さんからすると、身に着けるものを使いまわしされるのは嫌です。それが洗濯されているとはいえ、いい気分ではないですよね。

スポンサーリンク

貸し出しは廃止!請求はどうする?

点数はどう算定するのか?点数本を見てみましたが、それらしい記述は見つかりません。

↓こちらのサイト様でニーブレスの点数について触れておられましたので、参考にさせてもらいました。

義肢ニーブレースの点数は?

ニーブレース(ニーブレスとも言う)の点数は義肢装具採寸200点です。
私が救急病院で働いていたころ、会計時に患者を見て、この画像のような白い固定具がついていれば算定していました。記載漏れだったら先生にカルテに記載してくださいとか電話してましたね。
(ちなみに会計するときの患者の見た目でギプスや副木固定など算定漏れは見つけれますよね。)

確か原価は1400円ぐらいだった気がします。
この装具自体はあまり儲からないです。

※引用 病名略語でレセプトチェックしよう

参考にはなりましたが、記述されているものの根拠が記入されていませんでしたので、ちょっと不安。点数本の○ページとか、Q&Aにあったとかいう情報があればよかったんですが。

この義肢装具採寸法200点、本当に算定できるのでしょうか?

 

医療コンサルに聞いてみた

困ったときの相談役、医療経営コンサルタントが当院にはついています。

確認すると・・・

 

「取れなくもないが、正直グレーゾーン。算定できている地域もあれば、査定されているところもある。正直、SMLのサイズしかない装具をそのまま装着するだけで、採寸したといえるのかが微妙なところ」

 

というなんだか歯切れの悪い回答…。

う~ん、とりあえずもうちょっと義肢装具採寸法について調べてみよう。

スポンサーリンク

義肢装具採寸法200点

義肢装具採寸については、過去にも記事にしていました。その中で、採寸法と採型法について触れていましたね。

義肢装具採寸法について。ギプスとの違いは?

Q.「義肢装具採寸法は義肢装具採型法に準じて算定する」とあるが、採寸法と採型法とは具体的 にどういうものか。例えば、装具のS、M、Lを選ぶために採寸したような場合でも算定可能か。

A.採寸法は紙の上に例えば足を置き、トレースするような簡単なもの。採型法はギプスを用い て立体的に型をとるもの。装具のS、M、Lを選ぶために簡単な採寸を実施したような場合は算 定できない。

この医師会のQ&Aを見ると、SMLを選ぶために簡単な採寸を実施したような場合は算定できないと明示されてしまっています。

となると、ニーブレスのような既製品の装具での算定は難しいということになりますね。「採寸している!」と言い切ればいいのかもしれませんが、あくまでもグレーゾーンですね。

自費で金額を設定するorプレゼント

そうなると、「貸し出し」という考え方もいいのかもしれません。1日の使用料なんかを設定し、使用した日数に応じて料金を徴収すればいいんです。そのほうが、確実に収入につながりますね。

調べていくと、保険で算定できないから、患者に渡してしまおう。なんて病院もありました。ニーブレースもそこまで高い装具でもなく、大きな儲けにならないのも理由なのでしょうか。

 

DPCや回リハでは包括になってしまいますので、逆に自費にしてしまった方が都合がいいのかもしれませんが、それによる弊害が無いかしっかりと考える必要がありますね。

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

 

一緒に読まれている記事

-レセプト

Copyright© 医療事務ラボ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.