診療報酬改定

【診療報酬改定】改定項目のまとめ~診察料~

更新日:

各区分ごとに、ポイントを書きだして整理していきたいと思います。マニュアルや院内周知資料などへご活用下さい。

なお、3月5日の情報を元に作成していますので、ご了承下さい。

今回は、診察料です。
 

スポンサードリンク

(新)機能強化加算の新設

点数 80 点 (要届出)

初診料の加算

かかりつけ医機能に係る診療報酬を届出している医療機関において、専門医療機関への受診の要否の判断等を含めた、初診時における診療機能を評価

診療所・200 床未満の病院で、以下のいずれかを届出している医療機関

  • 地域包括診療加算・地域包括診療料
  • 認知症地域包括診療加算・認知症地域包括診療料
  • 小児かかりつけ診療料
  • 在宅時医学総合管理料・施設入居時等医学総合管理料(在支診・在支病のみ)

初診料算定の都度算定可

上記管理料等の算定患者だけでなく、すべての初診患者に算定可(体制加算)

小児かかりつけ診療料や小児科外来診療料の算定時でも出来高算定可

同一日複数診療科初診の場合は算定不可

施設基準

  • 診療所・200 床未満の病院
  • 地域包括診療加算等を届出済
  • 地域におけるかかりつけ医機能として、健康診断の結果等の健康管理に係る相談、保健・福祉サービスに関する相談及び夜間・休日の問い合わせへの対応を行っている医療機関であることを、院内に掲示する

□ 届出様式 様式1

 

 

ポイント届出さえできれば、対象疾患にかかわらず、初診の都度算定できる。

 

スポンサードリンク

(新)妊婦加算、産婦人科特例加算の新設

妊婦加算

  • 初診 75 点
  • 再診・外来診療 38 点

妊婦加算(時間外・休日・深夜の場合)・産婦人科特例加算

  • 時間外 初診200 点、再診・外来診療135 点
  • 休日 初診365 点、再診・外来診療260 点
  • 深夜 初診695 点、再診・外来診療590 点
  • 時間外特例 初診345 点、再診・外来診療250 点

初・再診料、外来診療料の加で、妊婦に対して診療を行った場合

産婦人科特例加算は、産婦人科・産科の標榜医療機関で、標榜時間内でも夜間・休日・深夜の時間帯であれば、算定可

妊婦加算(時間外・休日・深夜の場合)・産婦人科特例の対象時間帯

  • 時間外 → 6 時~8 時、18 時~22 時(土曜日は正午~22 時)
  • 産婦人科特例は、夜間(18 時以降)のみ対象
  • 休日 → 日祝日、年末年始(12/29~1/3)
  • 深夜 → 22 時~6 時

産婦人科・産科の医師以外でも算定可、電話再診でも算定可

医師が問診のうえ、妊婦であると判断すれば算定可(母子手帳の確認なしでも可)

 

ポイント専門医以外でもOK。あくまでも医師が妊婦だと判断できれば算定可能。

 

スポンサードリンク

「再診料」の見直し

「地域包括診療加算」「認知症地域包括診療加算」の見直し

「電話再診」の見直し

患者等から電話等によって治療上の意見を求められて指示をした場合に算定可能である旨を明確化

「定期的な医学管理を前提として行われる場合は算定不可」

電話再診時は、各医学管理料は算定できない

電話再診時は、予約の特別料金(選定療養)は徴収不可

 

経過措置

定期的な医学管理を前提として行われる場合であっても、2018 年3 月31 日以前に、3 ヶ月以上継続して、電話・テレビ電話等を用いて医学的な管理を行い、当該再診料を算定していた患者は、一連の医学的な管理が終了するまでの間は引き続き算定可

上記の場合、時間外加算・休日加算・深夜加算・夜間早朝等加算は算定不可

 
 

スポンサードリンク

最後に

診察料についてまとめてみました。

オンライン診療については、ボリュームがありますので別でまとめてみます。

スポンサードリンク

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

 

関連する記事と広告

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

KOJI

医療事務とアフィリエイトで生計を立てる京都出身の30代 医療事務業務を最適化したいと思いイジブログを立ち上げました。医療事務業務に役立つ情報をまとめてます。

-診療報酬改定

Copyright© イジブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.