診療報酬改定

2019年10月の消費税増税対応に関する診療報酬改定率が決定です

投稿日:

ついに2019年の10月に消費税増税が行われます。僕が学生の頃は5%でしたが、いつの間にか8%になり、ついには10%です。

10%ですよ?まだまだ上っていきそうです。

そして今回の増税に伴って、診療報酬も調整され、改定率が発表されましたので書き留めておきたいと思います。

 

スポンサードリンク

2019年10月消費税増税対応に関する診療報酬改定率

 

ポイント

1.診療報酬改定 +0.41%(2019年10月実施)

各科改定率

医科 +0.48%

歯科 +0.57%

調剤 +0.12%

2.薬価等(2019年10月実施)

①薬価 ▲0.51%(うち消費税対応分+0.42%、実勢価改定等▲0.93%)

②材料価格 +0.03%(うち消費税対応分+0.06%、実勢価改定等▲0.02%)

 

 

スポンサードリンク

消費税はどんどん上がっている

もちろん消費税は上がっていきます。

消費税増税の推移

1989年4月 消費税法施行 3%

1997年4月 3% → 5%

2014年4月 5% → 8%

2015年10月 8% → 10%(予定)

2019年10月 8%→10%

そういえば、2015年に増税するという話がありましたが、一旦延期になっていたんでしたね。

8%に引き上げたのも、10%に引き上げたのも、安倍晋三内閣の時代です。

 

スポンサードリンク

大幅な変更はないが、2020年はいろいろ修正されるかも?

今回は消費税増税に伴う改定なので、大きな変更はありません。

しかし、来年にある診療報酬改定は前年度の反省点が大幅に修正される可能性があると思っています。

 

そのあたりの予測を立てながら、準備をしていかないとですね。

今年の10月までには、院内に掲示するなど患者さんへの周知もトラブルを避けるためには重要ですね。

先読みしてやっておきましょう。

 

スポンサードリンク

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

 

関連する記事と広告

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

KOJI

医療事務とアフィリエイトで生計を立てる京都出身の30代 医療事務業務を最適化したいと思いイジブログを立ち上げました。医療事務業務に役立つ情報をまとめてます。

-診療報酬改定

Copyright© イジブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.