システム

診療記録のペーパーレス化は電子カルテを入れるだけじゃ解決しないよ

更新日:

当院では、電子カルテを導入し、ペーパーレス化が病院の方針です。

現状は紙の文書も使用しているため、中途半端な状態です。

システム導入、ペーパーレスが本当に良いのでしょうか。

スポンサードリンク

医療機関のシステム化は着実に進んでいる

少しずつですが電子カルテシステムオーダリングシステムの導入件数は増えていっています。

%E5%B0%8E%E5%85%A5%E6%95%B0%E6%8E%A8%E7%A7%BB2016.png

その中で、ペーパーレス運用を行っている病院はいくつあるでしょうか?

ペーパーレスとは。。。

たとえば、

患者さんが書かれた「問診票」や「同意書」をスキャンして取り込み、

画像データとして、電子カルテなどで閲覧するものです。

 

このスキャンが大変なのですが、

意外にも病院は書類の宝庫です。

毎日何千枚もの書類が動いています。

院内で発生する書類は

 

  • 問診票
  • 同意書
  • 検査説明書
  • 診断書
  • 紹介状
  • 入院関係書類

など

200~300種類以上の書類があります。

それらをスキャンしようと思うと、

一筋縄ではいきません。

ある程度理解のある病院、

スキャンの体制が作れる病院でなければ不可能でしょう。

 

アメリカや韓国は80%が電子化されていて、ペーパーレスが行われているようです。

スポンサードリンク

ペーパーレス化のメリット・デメリット

 

メリット

  • 情報の一元化ができ、院内で共有できる。
  • 紙が無くなるので保管スペースが必要ない。
  • 検索スピードが速い

 

 

デメリット

  • 電子カルテの検索性が悪い場合がある
  • タイムスタンプ、電子署名の対策がいる
  • 院内の運用を決めるのが大変
  • 医師、看護師がシステムを扱えない

 

確かに、電子カルテ上での情報共有は容易になりますが、

事務員の負担がかなり増えますね。。

 

スポンサードリンク

電子カルテ導入だけではペーパーレスにならない

病院への導入件数は増えていますが、それだけでは従来の紙カルテはなくなりません。

病院では先生が書く「診療記録」以外にも様々な記録があります。

それらを全部電子化しようと思うと、めちゃくちゃ大変です。

 

電子化するべきもの」と

紙で運用するもの」を整理して検討する必要があります。

ペーパーレスに適していないものってあると思うんです。

紙で運用していた以上に、手間がかかっては意味がありません。

 

それでは本末転倒ですよね。当院もまだまだ不完全なところがありますので、

院内文書の整理を続けていきたいと思います。

EPSON スキャナー GT-S650 (フラットベッド/A4/4800dpi)

新品価格
¥9,882から
(2017/7/9 12:40時点)

DENOU A4 ハンディスキャナー シルバー SDカード16G内蔵

新品価格
¥3,980から
(2017/7/9 12:41時点)

スポンサードリンク

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

 

関連する記事と広告

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

KOJI

医療事務とアフィリエイトで生計を立てる京都出身の30代 医療事務業務を最適化したいと思いイジブログを立ち上げました。医療事務業務に役立つ情報をまとめてます。

-システム

Copyright© イジブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.