医療事務のお仕事

タイピングミス対策!キーボードをカスタマイズしてミスを減らそう

更新日:

「とにかく薄くてスタイリッシュな第2世代バタフライキーボードの打ちやすさとにかく薄くてスタイリッシュな第2世代バタフライキーボードの打ちやすさ」のフリー写真素材を拡大

毎日デスクワークをしていて、何回タイピングミスをしているでしょうか?

タイピングは早い方ですが、ミスも多いです。

でもそれは、キーボードの配置のせいだったりもします。

パソコンのキーの中で、ほとんど使わないキーってありませんか?

それを有効活用して、

自分の使いやすいようなキーボードの配列に変更できます。

今回は、KeySwapというフリーソフトでキーボードの配列を変更する方法について紹介します。

KeySwapって何?

キーボードに自分の好きな配列を割り当てることができるフリーソフトです。

例えば、ctrl を Alt に変更したりできます。

私が使用使用しているwindows8でも動作報告がされていて使用できそうです。

Windows8動作報告

KeySwapをダウンロードする

フリーソフトなので、Vectorからダウンロードできます。

KeySwap for XPの詳細情報 : Vector ソフトを探す!

ファイルを解凍したら、Cドライブ直下に保存します。

保存場所はどこでもいいですが、

ソフト関係はC直下に入れておきたいです。

 

KeySwapの起動方法は管理者で実行

普通にダブルクリックで開こうとするとソフトが開けません。

f:id:k-aries0407:20170805204219p:plain

必ず、「管理者として実行」をクリックしてソフトを開きます。

KeySwapの使い方

使い方は簡単です。

ポチポチクリックするだけで直観的に設定ができてしまいます。

f:id:k-aries0407:20170805130831j:plain

キー名に変更したいキーをクリック

変換キー名に割り当てたいキーをクリックします。

これで「ファイルへ保存」

「終了」と押せば設定完了。

あとはパソコンを再起動したら設定が反映されています。

私の設定方法

では私の設定方法を紹介します。

とはいっても、たくさんのカスタマイズをしたわけではありません。

変更点は1つだけです。

f:id:k-aries0407:20170805130514j:plain

今私が使用しているPCのキーボードです。

アウトレット品 Dell Inspiron 15 3000シリーズ (3567) [メーカー保証:2018年3月下旬まで] ( Windows 10 Home 64ビット / Core i3-6006U / 4GB / 1000GB / DVDスーパーマルチ / 15.6インチ )

新品価格
¥49,800から
(2017/8/5 21:40時点)

問題点としては、

よく使うBackSpaceが小さい。

さらに、NumRockとDeleteと隣り合わせになっていて、押し間違いがありました。

f:id:k-aries0407:20170805130831j:plain

「変換」キーの頻度が低かったので、BackSpaceに割り当ててみました。

変換自体はスペースキーでできますし問題ありません。

小さなBackSpaceキーを狙って打ちにいっていましたが、

この配置だとホームポジションが崩れずにタイピングすることができます。

ただ、慣れるまでは少し大変ですw

まとめ

例えば、ShiftキーやCtrlキを変換キー位置に割り当てると

ホームポジションを崩さずにショートカットなどを使えるので便利ですね。

キー無効もできるので使用しないキーは無効にする手もあります。

すこしの工夫で仕事がやりやすくなります。

便利なものがあるのですから、どんどん使っていくべきです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

 

一緒に読まれている記事

-医療事務のお仕事

Copyright© 医療事務ラボ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.