ニュース

インフルエンザワクチンが徐々に入荷!11月には外来患者にも解禁できそうです

更新日:

「熱があって咳をしているのにマスクもせず出社して来た女性社員熱があって咳をしているのにマスクもせず出社して来た女性社員」のフリー写真素材を拡大

インフルエンザワクチンが不足しているというニュースが流れ、当院でもワクチンがなかなか入ってこない状況が続いていましたが、最近になって少しずつ入ってきているようです。

 

まずは職員から接種開始です

今月中には、職員向けにインフルエンザワクチン接種を行う予定になっています。

小児科のワクチンはある程度在庫があったので、今週から投与が始まっています。

ただ、職員の家族なんかは申し訳ないけど少し待ってもらっている状況です。

 

 

電話問い合わせはかなり多い

代表電話への問い合わせは毎日のようにあります。

そのたびに、ワクチンが無いんですーと説明をしなければなりません。

しかし、他の病院に聞いてみると例年通りにワクチンが確保できているところもあるようで、病院によって配給状況にかなりバラツキがあるようです。

それにしても、当院は数が少なすぎる気がします。

まとめ

患者からの問い合わせに対応するのはもうしばらく続きそうです。

最近は、気温の急激な変化がありますので、体調が崩れやすいです。

インフルエンザにかからないよう、体調管理も大切ですね。

スポンサードリンク

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

 

関連する記事と広告

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

KOJI

医療事務とアフィリエイトで生計を立てる京都出身の30代 医療事務業務を最適化したいと思いイジブログを立ち上げました。医療事務業務に役立つ情報をまとめてます。

-ニュース

Copyright© イジブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.